FC2ブログ
2019.01.1511:18

インフルエンザの流行

昨日は当院は当番医でした。
161人の来院で、124人にインフルエンザの検査を行い、検査なしの人を含めると合計91人のインフルエンザAの診断、治療を行いました。
朝から発熱してすぐ来院した人よりも、午後に来院した人の方が陽性者が多いことでもわかるように、発熱してから数時間以上あけてインフルエンザの検査を受けるようにしましょう。
数時間といってもいろいろな意見があるところですが、私の使用する検査キットと私の手技においては6時間が妥当と考えています。

また経過次第では2回目の検査を行うことがあります。
その際同じ鼻の穴でグリグリすると出血しやすいので、1度目行った鼻の左右を覚えておきましょう。

まあしんどい1日でした。
8:20から19:30まで昼食抜きの休憩なし、トイレに立ったのみでした。
こんな事を還暦どころか70才過ぎても80才になってもやらなきゃいけない小児科って最先端のブラックのような気が・・・。
実際夜、風呂に入った後立ちくらみで素っ裸のまま動けなくなってしまいました。
小児科医の高齢化が進む現在、このシステムも限界がきているのではないかという気がした1日でした。

ただ救いは3時間待ちの人も大勢いる中、待合室がとても静かで保護者の方が穏やかな方ばかりでありがたかったです。
本当はもっと一人一人に時間をかけて説明したかったのですがそれも叶わず申し訳なかったのですがとてもスムーズに流れたので助かりました。
早くこの流行が終焉に向かうことを祈ります。おまけに小児科当番医が楽になることも・・・(^^;ゞ

2019.01.0910:16

インフルエンザの流行が拡大しています

冬休みでインフルエンザの流行は落ち着くかと思っていたら、意外と年明けから流行が拡大しています。
今は大人の方が多く、新学期早々でまだ学級閉鎖は出ていませんが、すぐに見られるようになると思います。

暖冬とは言え暖房を使用している頻度が多いと思いますが、それに加え乾燥の度合いがこの地域は強いです。
湿度計をきちんと用意して測ってみると加湿していなければ30%台になることも多いです。
居間ばかりで無く寝室も加湿した方が良いです。
幼児がいる場合加熱式で無くハイブリッドがお勧めです、高いけど。
またちゃんと説明書通りにメインテナンスをしないと不潔になりやすい器具でありますからご注意を。

電気代と火傷の心配がなければ一番衛生的でメインテナンスが楽なのは加熱式なのですが・・・。
2018.12.1809:30

少しずつインフルエンザが増えています

近くの学校、保育園でA型インフルエンザが流行し始めています。
ワクチン接種済みでも発症した児もいます。
加湿、うがい、手洗い、マスクを心がけましょう。

またこの時期、毎年のことですが、ノロウイルスと思われる胃腸炎も流行しています。
アデノウイルスの胃腸炎も混じっていますが治療は変わりません。
OS1を常備しておきましょう。

2018.12.0510:22

インフルエンザの発生が増えてきました

いよいよ先週くらいから児童の中でもインフルエンザAが流行し始めています。
近くの小学校では学級閉鎖も出ています。
加湿、マスク、うがい手洗いの励行を心がけましょう。
2018.11.2716:14

今のところインフルエンザの流行はありません

毎週市内で数人の発生はありますが、ほとんど成人です。
流行期には入っていません。
ただ寒くて暖房を使用することで室内が乾燥していると思われます。

3年連続美肌グランプリ全国最下位のこの群馬県では湿度対策は肌だけで無くインフルエンザの予防にも必要ですから
湿度計、加湿器の使用を開始しましょう。